海外旅行で得する両替術

物価を比較して両替する国を選択

海外旅行をするときに、現地の通貨も必要になります。通貨のレートは基本的には同じですが、実際は換金手数料がレートに追加されるので、手数料の安いところで両替すれば、お得になります。手数料は物価の安い国ほど安くなる傾向がありますので、両替をしたいと思う方は、これから行く国と日本の物価を比べて行先の方が安いようでしたら、行った先で両替をするとお得になります。また、行った先で現地通貨が余った場合は、また行く場所でしたら、日本円に戻して2重に手数料を取られるよりも、取っておくほうがお得に利用することができます。

一番手数料が安いのはキャッシング

行く先が銀行のATM等が充実している国でしたら、必要なお金を現地のATMでカードのキャッシングで引き出すことをオススメします。カードのキャッシングは、換金手数料がかかりませんので(引出しの手数料はかかります)、お得に現地通貨を手に入れることができますし、こまめに引出すことで、使わない現地通貨を抑えることができます。ただし、キャッシングはあくまで借入金になりますので、日本に戻ったら、すぐに返済してしまい、利子負担が大きくならないようにすることが大切です。また、長期で海外に滞在する方の場合はキャッシングの方が損する場合もありますので、いつ返済できるかを考えて利用しましょう。