いくつかの観光名所が東京都には

東京には寺も多くあります

東京と言うのは、日本の首都ではありますが、観光地でもあります。物凄く沢山の観光名所がありますから、ですから、色々といってみると良いです。比較的狭い地域に名所があるので、色々と見て回るのが楽、という側面があるのが大きなメリットです。銀座、有楽町あたりから初めて、浅草寺あたりまで出る、というのがまずお勧めできます。新宿、渋谷、原宿のようなところであろうとも見る価値があるところはいくらでもあります。寺はそんなにないですが、新宿なんかは都庁だけでも見に行くのがお勧めできます。まして、新宿駅は世界一の駅です。

国立新美術館というところ

美術館もいくつもありますが、最近では国立新美術館がお勧めできます。設立は2007年とかなり新しいところです。珍しいタイプの美術館であり、所蔵品を持たないのです。場所は六本木です。展覧会、情報収集の場と資料の提供、そして、教育普及を事業の内容としているので、美術資料を公開しており、また、気軽に閲覧できるようになっています。アートライブラリーには閲覧室があります。現在は合計で13万冊を所蔵しており、美術資料に特化している美術館です。今のところ、そこまで観光名所としては名が挙がることはないですが、だからこそ、行くのです。