海外旅行で英語の勉強をしよう

英語は習うより慣れろがセオリー

海外旅行では、英語の勉強をすることも十分に可能です。たとえば、観光ビザでも数ヶ月の滞在が認められている国もありますから、そうした国に旅行に行ってしばらく現地で滞在をするだけで、かなり英語力アップには繋がります。語学というのは習うより慣れろと言われるように、まずはその言葉が使われている場所に行ってみるというのが一番効率的な方法となるからです。現地で数ヶ月も滞在していれば、英会話教室に一年通う以上の目覚ましい成果が得られるかもしれません。アメリカやイギリスはもちろん、日本から近いフィリピンなども候補地として挙げられます。

旅行ならこまめに行ったり来たりが可能

語学留学をするときには、かなりまとまった休みを取らなくてはなりません。数ヶ月の休みというのは、社会人にはなかなか取ることができません。しかし、旅行で英語を学ぶのであれば、一回の滞在はそれほど長期間にする必要もないのです。空いた時間にちょっと行って、またすぐ帰ってきて、またちょっと行くということを繰り返して、長い時間をかけて勉強をしていくということも可能です。ですから、こうした方法は長い休みを取りにくいビジネスマンには人気があります。フィリピンなら近いですし、旅費も安いですから、週末ごとに行って現地の英語に触れるという芸当も可能です。